何をどう書いたらよいのか分からない、そんなあなたに、
すぐに使える、合格文書き方のコツ伝授します。
B6判 306頁 1,300円
◆ 現役高校生(50人)が書いた小論文に赤ペン解説
◆ 作文・小論文試験では何を重視するのか

書き出しの第一段落で読み手(採点者)の心をつかむ
改行,段落の仕方で読みやすくなる
一文を短文で書くとわかりやすい文章になる
《である体》で書くとテンポが良く歯切れの良い文章になる
文体の統一は「文章表現力あり」と判定される
制限字数の9割以上が合格ライン
具体的な表現は印象点が高くなる
言葉の使い方,言い回しで文章がこんなに変わる
 表現の仕方を工夫すると,説得力が出る
テーマに沿った内容・文章構成は,採点のキーポイント
読み手(採点者)が最も注目する結びの段落,その書き方は?
課題文への対応

   医療看護専門学校 大学・短大へのアンケート調査よ り
◆ 書く前に書き方5つの基本

   テーマ(題名)の書き方 ・名前の書き方 ・文の書きだ し段落,
    改行の仕方 ・句読点や括弧の使い方

文体は,『ですます体』より『である体』
作文と小論文の違い
誤字脱字は採点で重視する

   書き間違いやすい言葉,漢字を思い出せないときの対処の仕方


お申し込みはこちらから